メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

福山幹事長、立憲民主党を語る

写真・図版:福山幹事長、立憲民主党を語る 宇野教授に答える福山幹事長(正面)=12月15日(撮影:吉永考宏)  世論の「枝野、立て」の声にも押され、枝野幸男・衆院議員が立憲民主党を旗揚げして3カ月弱。衆院選では自民党が大勝、依然として「安倍一強」が続くなか、野党第1党となった立憲は来年、どう動くのか? その理念、政策、戦略は? 新党立ち上げ以来、枝野氏と併走してきた福山哲郎・幹事長に、政治学者の宇野重規・東大教授が切り込む。

Facebookでコメントする