メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

憲法改正と日本人

写真・図版:憲法改正と日本人 1946年に公布された日本国憲法の原典  自民党憲法改正推進本部が、25日の党大会までに9条を含めた党の改憲案をとりまとめる方針を示した。安倍晋三総裁(首相)の悲願である憲法改正に向け、一歩を踏み出す形だ。ただ改憲は日本、そして日本人にとって初の試みだけに、先は見通せない。国会の発議、国民投票をにらみ、問題のありか、議論のあり方、世論とのかかわりを考えた。

Facebookでコメントする