メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

日大アメフト、モリカケ問題と組織の抑圧

写真・図版:日大アメフト、モリカケ問題と組織の抑圧 日大アメフト問題では、大塚吉兵衛学長を筆頭にした組織のあり方が問われた  日大アメフト部の反則タックル問題と、森友学園・加計学園。この二つの「大事件」は、日大と政治家・官僚の対応のまずさの共通点がよく指摘されてきた。だが、組織のためという大義のもとで、立場が上の者から下の者へと「抑圧」が連鎖していく構造は、大組織に限ったことでないだろう。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする