メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

封印された沖縄の「傷痕」

写真・図版:封印された沖縄の「傷痕」 石川・宮森米軍機事故被害者の医療報告書 琉球朝日放送Qプラスより  米軍統治下の沖縄で起きた米軍機墜落事故は児童11人を含む17人が死亡、200人以上が重軽傷を負う大惨事だった。琉球朝日放送は米陸軍病院で治療を受けた32人分の医療報告書を入手し、ローマ字の氏名を手掛かりに行方を追った。そこから見えてきたのは、反米感情の高まりを恐れ「統治のための治療」に乗り出す米軍の姿だった。

Facebookでコメントする