メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

先を行く韓国の「移民政策」

写真・図版:先を行く韓国の「移民政策」 出入国・外国人支援センター。日本から視察に訪れる人々=韓国・仁川市  お隣の韓国は日本の外国人政策を手本にしてきたが、金大中・盧武鉉の両政権下で大転換し、外国人を社会に受け入れる多文化政策が急速に進んだ。今なお外国人を「労働力」としかみなさず、国際社会から「現代の奴隷制度」と批判される日本と大違いだ。彼我の差はどこから生まれたのか。労働政策、地方参政権、移住家族支援の視点から検証する。

Facebookでコメントする