メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

海賊を裁判員裁判で裁けるのか

写真・図版:海賊を裁判員裁判で裁けるのか 3月、商船三井が運航するタンカー(バハマ船籍)をアラビア海で襲撃した海賊たちは海賊処罰対処法にもとづいて逮捕され、身柄が日本に移された。ソマリア人と見られる4人は日本の裁判員裁判で初めて審理されることになったが、氏名や年齢すら不詳の彼らをどう裁くのか、多くの困難が待ち受けている。 ※写真は、海賊対処法違反容疑で逮捕され、羽田空港から車で移送される男=3月13日、東京都大田区で

Facebookでコメントする