メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

加計学園問題と「獣医師は足りているか?」

写真・図版:加計学園問題と「獣医師は足りているか?」 口蹄疫禍で中止された牛の予防接種を再開する獣医=2010年9月、熊本市  加計学園問題で政治が揺れている。行政が考えるべき根本問題は、そもそも日本に獣医師は足りているのか、だ。関係者の間で 「足りている」という主張と「足りない」という主張の双方が飛び交う中、獣医学教育の第一人者であり、加計学園関連の倉敷芸術科学大学長を務めた東大名誉教授が歴史的経緯を説く。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする