メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

ヒトを教えない日本の生物学

写真・図版:ヒトを教えない日本の生物学 動物の発生の説明では、カエルがしばしば材料になるが  日本の高校の生物学教科書は、ウニやカエルの受精は教えてもヒトの生殖について教えてくれない。海外の教科書を調べてみると、反対に、ヒトを教える内容でうめつくされている。オランダの教科書では、コンドームの使い方や性感染症を防ぐ方法が、図解つきで丁寧に説明されている。こういう「高校生物」だったら退屈しないだろう、きっと。

Facebookでコメントする