メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

温暖化対策は民間主導でgo!

写真・図版:温暖化対策は民間主導でgo! むつ小川原地区の風力発電=青森県六ケ所村  ドイツ・ボンで開かれた国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP23)で、パリ協定に完全に背を向ける米国トランプ政権の立ち位置がはっきりした。日本政府も石炭火力を推進する姿勢がブーイングを浴びる。政府がそんななら、民間主導でどんどん対策を進めればいい。そんな動きが日本でも表に出てきている。自然エネルギーへgo!

Facebookでコメントする