メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

ノーベル賞はやっぱり面白い

写真・図版:ノーベル賞はやっぱり面白い 1965年12月10日、麻布のスウェーデン大使館での朝永振一郎さん  ノーベル賞はまず世界から推薦を募り、集まった推薦書を元に選考委員会が調査と議論を重ねて決める。このプロセスは広く知られているが、調査と議論が具体的にどのように進むのかは秘密のベールに包まれている。そのベールが授賞から50年たつとはがされる。1965年に受賞した朝永振一郎の関係書類は今、研究者なら読めるようになった。

Facebookでコメントする