メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

みんなで支える研究開発

写真・図版:みんなで支える研究開発 クラウドファンディングで資金を集める京都大学iPS細胞研究所  国の組織の一部だった国立大学が2004年に法人化され、国からの交付金が減りつづけている。研究資金獲得の責任が研究者にのしかかる中、クラウドファンディングを活用する動きが広がっている。取り組みを通じて、大学運営の効率の悪さもあぶりだされてきた。一方、研究開発型ベンチャーの支援に特化した投資ファンドも誕生している。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする