メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

「第2の地球」を探して

写真・図版:「第2の地球」を探して 太陽系外惑星を探す宇宙望遠鏡「TESS」の想像図(NASA提供)  太陽の周囲を地球や火星が回っているように、太陽以外の星でも次々と惑星が見つかっている。発見数はこれまでに3000を超した。こうした系外惑星の研究をさらに進めるため、米国航空宇宙局とマサチューセッツ工科大学は4月、共同開発した宇宙望遠鏡を打ち上げた。系外惑星探査衛星「TESS」だ。2年間かけて20万の星を調べる。

Facebookでコメントする