メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

節電の夏で分かったこと

写真・図版:節電の夏で分かったこと 今夏の電力危機は何とか乗り切れそうだ。というか、東京電力管内ではかなり余裕をもってやり過ごした。ピーク需要は5000万キロワットで、やはり猛暑だった昨夏のピークである6000万キロワットを大きく下回った。5000万キロワットは供給力の90%どまりだった。なぜこれほど節電ができたのか?そして、さんざんいわれた「家庭のエアコン我慢」は必要だったのか?※写真 「打ち水強化月間」の開始を控えた7月31日、メード姿の女性らが打ち水をして活動をPR=千代田区のJR秋葉原駅西口交通広場

Facebookでコメントする