メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

3・11後の宇宙政策―昨日と同じ今日ではない

写真・図版:3・11後の宇宙政策―昨日と同じ今日ではない 水循環変動観測衛星「しずく」のイメージ図=JAXA提供

 いま、宇宙開発の体制にかかわる重要法案が国会に出されている。宇宙政策の元締の所在と宇宙航空研究開発機構(JAXA)のありようを変える、という「内閣府設置法等の一部を改正する法律案」だ。ところが、これに対する議論はほとんど聞こえてこない。私たちが福島第一原発の事故で身にしみて学んだのは、科学技術を専門家だけに委ねてはならない、ということではなかったか。問題があれば、口に出したほうがよい。原子力だけでなく宇宙開発でも、「3・11」以前の向き合い方から脱したい。

このテーマについての記事

Facebookでコメントする