汚染水/処理水と原発事故裁判が示す不都合な現実

議論を呼ぶ海洋放出問題。問われない東電旧経営陣の責任。原発の現実を今一度直視せよ

米山隆一 / 衆議院議員・弁護士・医学博士

2019年09月23日

 9月11日の内閣改造で環境大臣に就任した小泉進次郎氏が、前任大臣の原田義昭氏が原発の汚染水・処理水…

筆者
米山隆一(よねやま・りゅういち)
衆議院議員・弁護士・医学博士
肩書は原則、論座に執筆当時のもの
Latest Article
  1. 侮辱罪厳罰化法案がもたらす民主主義の危機と対案としての野党の加害目的誹謗等罪法案

    ネットの誹謗中傷の抑止効果は低いうえ言論の自由と民主主義を損ねる政府案の欠陥

    2022年04月21日 米山隆一
  2. 「野党共闘は失敗」に感じる違和感~立憲民主党が勝てなかった真の理由とは

    野党共闘の成功した部分と失敗した部分の正しい評価・反省・修正が必要

    2021年11月30日 米山隆一
  3. 平井大臣の「徹底的に干す」「脅しておいた方がよい」発言を看過してはいけない真の理由

    単なる「言葉の問題」ではない政府・自民党の体質を端的に示す空恐ろしい事態

    2021年06月13日 米山隆一
  4. 朝日新聞出版、毎日新聞の「架空予約」報道は「悪質な妨害愉快犯」なのか?

    自衛隊に無茶なシステム開発・運営を押し付けたために生じた失態

    2021年05月22日 米山隆一
  5. 大村愛知県知事へのリコール署名問題は日本の民主主義を揺るがす大事件だ

    極めて特異な経過をたどった運動は不可解なことだらけ

    2021年02月27日 米山隆一

筆者の記事をもっと見る