メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

藤原帰一(ふじわら・きいち) 藤原帰一(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

藤原帰一

1956年生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得中退。千葉大学助教授などを経て、東京大学大学院法学政治学研究科教授。専門は国際政治・東南アジア政治。著書に『新編 平和のリアリズム』(岩波現代文庫)、『戦争解禁――アメリカは何故、いらない戦争をしてしまったのか』(ロッキング・オン)、『映画のなかのアメリカ』(朝日選書)、『戦争を記憶する――広島・ホロコーストと現在』(講談社現代新書)など多数。共編著に『アメリカの影のもとで――日本とフィリピン』(法政大学出版局)など。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1