メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

渡辺正(わたなべ・ただし) 東京理科大学教授

渡辺正

1970年東京大学工学部卒業。1976年工学博士。2012年東京大学(生産技術研究所)定年退職、名誉教授。同年より東京理科大学教授。著書・訳書は『常温核融合スキャンダル』、「ダイオキシン」、『「地球温暖化」狂騒曲』、『星屑から生まれた世界』、『教養の化学』など約180点。

記事一覧

  • 前へ
  • 1