メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

徳山喜雄(とくやま・よしお) ジャーナリスト、立正大学教授

徳山喜雄

1984年朝日新聞入社。写真部次長、「AERA」フォト・ディレクターなどを経て、2016年に退社。新聞社では東欧革命や旧ソ連邦の崩壊など共産圏を取材。17年から現職。著書に『新聞の嘘を見抜く』(平凡社新書)、『安倍官邸と新聞』(集英社新書)など。

記事一覧

  • 前へ
  • 1