メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

ジョルディ・ボスケ(Jordi Busqué) フォトジャーナリスト

ジョルディ・ボスケ

1977年、スペイン・バルセロナ生まれ。バルセロナ大学とパリの天体物理学研究所で天体物理学者として働いたあと、写真家に。写真を通じて天文学と科学の重要性を伝えるとともに、ラテンアメリカ、とくにボリビア、ペルー、チリの消えゆく文化や社会変化をフォトジャーナリストとして追っている。

記事一覧

  • 前へ
  • 1