メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

鈴木賢一(すずき・けんいち) 政党事務局副部長

鈴木賢一

1994年、米国マハリシ経営大学卒業。在籍中チャールズ・グラスリー連邦上院議員事務所、マーガレット・サッチャー財団日本代表事務所インターン。94年、新党さきがけ事務局入局。96年、英国エセックス大学大学院修士修了(ロータリー財団国際親善奨学生)。97年、民主党事務局入局。2003年、英国外務省チーブニング奨学生としてロンドン・スクール・オブ・エコノミクス留学、労働党本部インターン。09年、民主党政権で幹事長室、国際局の部長代理。12年、国民の生活が第一事務局部長。日本未来の党、生活の党と山本太郎となかまたちを経て16年、民主党事務局復職。18年、米国国務省IVLPで中間選挙視察。論考に「ブレア―・英政権三選と首相の主導運営」(『議会政治研究No.75』)、「官邸主導時代の政府広報のあり方~英・ブレア政権との比較・検討から~」(『論座』2007年6月号)、「アジア政党国際会議(ICAPP)で培った政治調整力で朝鮮半島情勢の歴史的変革に挑む韓国の鄭国家安保室長」(『グローバルアジア・レビュー』第7号)など。

記事一覧

  • 前へ
  • 1