メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

宇野重規(うの・しげき) 東京大学社会科学研究所教授

宇野重規

1967年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。同大学社会科学研究所准教授を経て2011年から現職。専攻は政治思想史、政治学史。著書に『トクヴィル 平等と不平等の理論家』(講談社学術文庫)、『〈私〉時代のデモクラシー』(岩波新書)、『保守主義とは何か』(中公新書)など。

記事一覧

  • 前へ
  • 1