メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

古屋聡(ふるや・さとし) 山梨市立牧丘病院 医師

古屋聡

1962年、山梨県生まれ。自治医科大学を卒業後、山梨県立中央病院で初期研修を経て、牧丘町立(当時)牧丘病院に勤務。その後、塩山市立(当時)塩山診療所を経て、2006年から山梨市立牧丘病院に勤務。08~17年は院長。東日本大震災から台風15号19号災害まで被災地の医療をサポートする災害医療にも仲間の医療関係者とともに力を注ぎ、通称「ふるふる隊」のリーダーとして知られる。

記事一覧

  • 前へ
  • 1