メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

石井好二郎(いしい・こうじろう) 同志社大学スポーツ健康科学部教授・同志社大学スポーツ医科学研究センター長

石井好二郎

1964年3月、大阪生まれ。博士(学術)。広島大学助手、北海道大学講師・助教授・准教授を経て2008年4月より同志社大学スポーツ健康科学部教授。日本肥満学会、日本サルコペニア・フレイル学会、日本臨床運動療法学会などの理事。著書に「もっとなっとく使えるスポーツサイエンス」(講談社)、「からだの発達と加齢の科学」(大修館書店)、「使える筋肉・使えない筋肉 アスリートのための筋力トレーニングバイブル」(ナツメ社)、「サルコペニアがいろん」(ライフサイエンス出版)ほか多数。

記事一覧

  • 前へ
  • 1