メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

稲葉 寿(いなば・ひさし) 東京大学大学院数理科学研究科教授

稲葉 寿

1957年生まれ。ライデン大学PhD. 厚生省人口問題研究所研究員、室長などを経て1996年東京大学大学院数理科学研究科助教授、2014年より現職。専門は数理人口学、数理疫学における構造化個体群ダイナミクス。著書に『数理人口学』(東京大学出版会、2002年)、『感染症の数理モデル』(編著)(培風館、2008年)、Age-Structured Population Dynamics in Demography and Epidemiology(Springer、2017年)など。

記事一覧

  • 前へ
  • 1