メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

山口芳裕(やまぐち・よしひろ) 杏林大医学部教授、高度救命救急センター長

山口芳裕

1986年、香川医科大学卒、医学博士。専門は外科侵襲学、集団災害、外傷学。総務省消防庁の医療アドバイザーとして2011年3月に福島へ派遣。日本救急医学会指導医、日本熱傷学会専門医。東京都災害医療コーディネーターを務める。

記事一覧

  • 前へ
  • 1