メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

杉原厚吉(すぎはら・こうきち) 明治大学研究特別教授(数理工学)

杉原厚吉

1973年東京大学大学院修士修了後、電子技術総合研究所、名古屋大学、東京大学などを経て、2009年より明治大学所属。専門は数理工学。視覚の数理モデルを用いて不可能図形を立体化するなどさまざまな錯視を創作し、立体錯視アーティストとしても活躍。国際ベスト錯覚コンテスト優勝4回、準優勝2回の実績を持つ。

記事一覧

  • 前へ
  • 1