メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

石川樹里(いしかわ・じゅり) 翻訳、日韓演劇コーディネーター

石川樹里

ソウル在住。 日本と韓国で、戯曲翻訳、字幕製作、公演通訳、コーディネーター、ドラマターグなどを務める。日韓演劇交流センター専門委員、韓日演劇交流協議会専門委員。戯曲した翻訳は『鱈々(原作・プゴテガリ)』(イ・ガンベク作)、『ペール・ギュント』(イプセン原作、ヤン・ジョンウン脚色)、『青春礼賛』『ギョンスク、ギョンスクの父』『満州戦線』『哀れ兵士』(パク・クニョン作)、『渇愛』『獣の時間』(キム・ミンジョン作)、『カルメギ 가모메』『颱風奇譚』『外地の三姉妹』(ソン・ギウン作)ほか多数。共訳書に『韓国近現代戯曲選』(論創社)。『呉将軍の足の爪』(パク・ジョヨル作)の翻訳により2008年、第15回湯浅芳子賞受賞。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1