メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

寿楽浩太(じゅらく・こうた) 東京電機大学教授(科学技術社会学)

寿楽浩太

1980年生まれ、千葉県出身。東京大学大学院特任助教、東京電機大学助教、准教授を経て2020年10月より現職。原子力利用に関する諸問題、科学技術の「失敗」に関わる諸問題が主な研究対象。近著『科学技術の失敗から学ぶということ:リスクとレジリエンスの時代に向けて』(オーム社)。

記事一覧

  • 前へ
  • 1