メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

國生剛治(こくしょう・たかじ) 中央大学名誉教授(地盤災害工学・エネルギー工学)

國生剛治

1969年東京大学大学院修了後、(財)電力中央研究所で27年勤務、1996年に中央大学都市環境学科へ。地盤災害工学・エネルギー工学を研究。中央大学での研究会で、太平洋の海象・気象データをまとめた江本永二氏(気象予報士)らと本構想を検討・提案。

 

記事一覧

  • 前へ
  • 1