メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

船戸真史(ふなと・まさふみ) 家庭医療専門医・公衆衛生学修士

船戸真史

2012年長崎大学卒業後、沖縄県立中部病院及び宮古病院に勤務。2016年沖縄県立北部病院附属伊平屋診療所に赴任し、島内唯一の医師(島医者)として 診療と公衆衛生業務に従事。2018年国立国際医療研究センター国際医療協力局を経て留学、2021年 3月ハーバード大学公衆衛生大学院修士課程(国際保健専攻)修了。

記事一覧

  • 前へ
  • 1