メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

大島美恵子(おおしま・みえこ) 公益財団法人日本科学協会顧問、前会長

大島美恵子

慶應大工学部卒、米国に留学し生化学に転向し、修士号取得後に東大で博士課程終了(医博、生化学専攻)。北里大学医学部専任講師などを経て1993年から99年まで国立国際医療センター研究所代謝疾患研究部長。2001年東北公益文科大学設立と共に教授と副学長に就任、2010年に退職、同大誉教授。2007年より「NPO法人 くらしとバイオプラザ21」代表。2009年より2020年まで公益財団法人 日本科学協会会長。

記事一覧

  • 前へ
  • 1