メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

下向 智子(しもむかい・ともこ) 

下向 智子

 1999年、京都大学法学部卒業。2008年、The University of Michigan Law School卒業。2008年、ニューヨーク州弁護士登録。2009年、早稲田大学法科大学院修了。2010年、東京弁護士会登録。2014年〜2016年、厚生年金基金の特例解散等に関する専門委員会 臨時委員。現在は西村あさひ法律事務所パートナーとして、タイ事務所に出向。
 主な書籍・論文に、『個人情報保護法制大全』(共著、商事法務、2019年)、『企業労働法実務相談』(共著、商事法務、2019年)、 『M&A法大全(上)(下)[全訂版]』(共著、商事法務、2019年)、『アジア進出・撤退の労務 - 各国の労働法制を踏まえて』(共著、中央経済社、2017年)、『資産・債権の流動化・証券化 第3版』(共著、金融財政事情研究会、2016年)、 『フロー&チェック労務コンプライアンスの手引』(共著、新日本法規出版、2014年)、『和文・英文対照モデル就業規則 第2版』(共編著、中央経済社、2014年)、『詳説 倒産と労働』(共著、商事法務、2013年)、『銀行窓口の法務対策4500講 I~V』(共著、金融財政事情研究会、2013年)、 「林原グループの更生計画案策定とその前提としてのスポンサー選定その他の諸問題」『金融法務事情 No.1952(2012年8月25日号)』(共著、きんざい、2012年) などがある。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1