メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

高 亮(こう・りょう) 

高 亮

 2008年3月、早稲田大学法学部卒。2011年3月、京都大学法科大学院修了(法務博士(専門職))。2012年12月、司法修習修了(65期)。2012年12月~2020年5月、高井・岡芹法律事務所勤務。2020年6月、アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所。
 主な著書・論文に「SNSをめぐるトラブルと労務管理〔第2版〕―事前予防と事後対策・書式付き─」(共著、株式会社民事法研究会、2021年7月)、「遊筆-労働問題に寄せて  人事は公平であるべきなのか?」(労働判例 2020年2月1日号 No.1212、2020年2月)、「「相談室Q&A」全社員がテレワーク勤務である場合、オンラインで安全衛生委員会を開催できるか」(労政時報 第3986号、2020年1月)、「新・労働法実務相談 職場トラブル解決のためのQ&A 第3版」(共著、株式会社労務行政、2020年1月)などがある。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1