メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

柴山哲也(しばやま・てつや) ジャーナリスト、メディア研究者

柴山哲也

 1970年に朝日新聞記者となり、学芸部、朝日ジャーナル編集部等に勤務、94年に退社。同志社大学院新聞学科修士課程中退、ハワイ大学、シンクタンク東西センター客員研究員等をへて、京都大学大学院経済学研究科・経済学部非常勤講師、京都女子大教授、立命館大学客員教授。著書に『日本型メディアシステムの興亡』(ミネルヴァ書房)、『公共放送BBCの研究』(同、編著)、『戦争報道とアメリカ』(PHP新書)、『真珠湾の真実』(平凡社新書)『いま、解読する戦後ジャーナリズム秘史』(ミネルヴァ書房)等。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1