メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

山本 俊之(やまもと・としゆき) 

山本 俊之

 2000年、慶應義塾大学環境情報学部卒。2000~2005年、株式会社格付投資情報センター勤務。2007年、慶應義塾大学法科大学院修了。2007~2008年、メリルリンチ日本証券株式会社勤務。司法修習(62期)を経て、2009年、第二東京弁護士会登録。2022年1月、西村あさひ法律事務所パートナー就任。
 著書・論考に「与信AIに法規制はなされるか―差別・公平性の観点から―」(共著、金融法務事情No.2187(2022年6月10日号))、『資産・債権の流動化・証券化〔第4版〕』(共著、金融財政事情研究会、2022年4月)、「金融AIの法規制」(日経BP、金融DX戦略レポート 2022―2026、2022年1月)などがある。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1