メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

船越 涼介(ふなこし・りょうすけ) 

船越 涼介

 2009年弁護士登録。2014~2016年金融庁総務企画局市場課及び法令等順守調査室。2017年UCLA School of Law修了(LL.M. Specialization in Business Law - Securities Regulation Track, Dean's Tuition Fellowship Award)。2017~2018年Alston & Bird法律事務所(ワシントンD.C.)。2018~2019年野村證券株式会社取引コンプライアンス部。2022年西村あさひ法律事務所パートナー就任。危機管理、争訟、インサイダー取引規制対応、金融規制対応を中心とした企業法務に従事。
 主な著書・論考に「令和元年改正会社法に関する金商法上の諸論点(3) 株式交付および株式報酬とインサイダー取引規制」商事法務2252号(2021年)〔共著〕、「証券会社に対する法人関係情報に係る行為規制の検討」金融法務事情2138号(2020年)、『役員・従業員の不祥事対応の実務(調査・責任追及編、社外対応・再発防止編)』(第一法規、2019年)〔共著〕などがある。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1