メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

松本 拓(まつもと・たく) 

松本 拓

 2005年3月、東京大学教育学部卒。2008年3月、早稲田大学法科大学院修了(法務博士(専門職))。司法修習(62期)を経て2010年1月、当事務所入所。2012年2~11月、インドネシア ジャカルタのSoewito Suhardiman Eddymurthy Kardono (SSEK) 法律事務所勤務。2015年7月~2016年5月、米国Columbia University School of Law (LL.M.)。2016年9月~2017年7月、ニューヨークおよびワシントンD.C.のSeward & Kissel法律事務所勤務。2017年2月、ニューヨーク州弁護士登録。2020年1月、当事務所パートナー就任。2020年4月から東京大学法学部非常勤講師(民法基礎演習担当)。2021年9月、量子技術による新産業創出協議会監事就任。
 著書・論文に「特許非公開制度の実務対応」(ビジネス法務2022年9月号)、「M&A・投資における外為法の実務」(中央経済社、2020年)、「EdTech(教育×テクノロジー)活用時の法的論点」(ビジネス法務2021年11月号)などがある。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1