メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

笠井清登(かさい・きよと) 東京大学医学部附属病院精神神経科教授

笠井清登

1995年東京大学医学部卒、2008年東京大学医学部附属病院精神神経科教授。2021年より東京大学・医学のダイバーシティ教育研究センター長併任。社会活動として、22ハートクラブアドバイザー、日本統合失調症学会事務局、NPO法人女性心理臨床ラボ事務局。編著に「人生行動科学としての思春期学」(東京大学出版会、2020)などがある。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1