メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

中島 真嗣(なかじま・まさつぐ) 

中島 真嗣

 2006年3月、東京大学法学部卒。2009年3月、早稲田大学大学院法務研究科修了(法務博士(専門職))。司法修習(63期)を経て、2011年1月、アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所。2012年4月~2017年3月、早稲田大学大学院法務研究科(法科大学院)アカデミック・アドバイザー。2014年4月~2015年3月、国内大手証券会社M&Aアドバイザリー部門勤務。2016年8月~2017年5月、米国University of California, Los Angeles School of Law修了(LL.M.)。2017年9月~2018年8月、豪州ブリスベンのClayton Utz法律事務所勤務。2018年11月、事務所復帰。2022年1月、事務所パートナー就任。
 主な論考に「豪州M&A表明保証保険(W&I Insurance)の実務」(国際商事法務、Vol.47 No.3、2019年3月)、「問屋(コミッショネア)の税務問題(上))(NBL、 No.1029 、2014年7月15日号)など。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1