メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

小林美希(こばやし・みき) 労働経済ジャーナリスト

小林美希

1975年、茨城県生まれ。茨城県立水戸第一高、神戸大学法学部を卒業。株式新聞社、毎日新聞社『エコノミスト』編集部(契約社員)を経て、2007年よりフリーのジャーナリスト。就職氷河期世代の雇用問題、保育や看護の分野がライフワーク。『夫に死んでほしい妻たち』(朝日新聞出版)、『ルポ看護の質』『ルポ保育格差』(岩波新書)、『年収443万円』(講談社現代新書)など著書多数。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1