メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

松尾 直彦(まつお・なおひこ) 

松尾 直彦

 1986年3月東京大学法学部卒業、同年4月大蔵省入省、1989年6月米国ハーバード大学ロースクール修了(LL.M.)、1990年5月米国ニューヨーク州弁護士登録、1996年3月司法修習修了。
 大蔵省(銀行局、大臣官房、国際局等)を経て、2001年金融庁総務企画局政策課課長補佐、2002年7月同局国際課企画官、2005年8月同局市場課投資サービス法(仮称)法令準備室長(2006年7月金融商品取引法令準備室長)兼政策課法務室長、  2007年8月東京大学公共政策大学院客員教授、2008年4月東京大学大学院法学政治学研究科客員教授を経て、2009年8月より現職。
 主な著書等に、『アメリカ金融制度の新潮流』(金融財政事情研究会、1996年)、『一問一答 金融商品取引法』(編著)(商事法務、2006年)、『実務論点 金融商品取引法』(共編著)(金融財政事情研究会、2008年)、『金融商品取引法』(商事法務、2011年)ほか、論稿多数。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1