メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

戸田 裕典(とだ・ゆうすけ) 

戸田 裕典

 2006年3月、慶應義塾大学法学部卒。2008年3月、慶應義塾大学法科大学院修了(法務博士(専門職))。2009年12月、司法修習(62期)を経て弁護士登録(第二東京弁護士会)。2010年1月、当事務所入所。2012年2月から2014年2月まで株式会社東日本大震災事業者再生支援機構に出向。2014年3月から地域経済活性化支援機構に出向中。
 論文に『普通預金の払戻請求に対し、金融機関が期限の利益を喪失させずに行った払戻拒絶措置について不法行為における違法性がないと判示した事例』(民事研修No. 643 、2010年11月号、共著)。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1