メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

桑原 秀介(くわばら・しゅうすけ) 

桑原 秀介

 2002年3月、東京大学法学部卒業。2004年10月、司法修習(57期)を経て弁護士登録(第二東京弁護士会)、当事務所入所。2012年5月、米国Boston University (LL.M. in American Law Program)修了。2012年9月から2013年2月までオークランドのBell Gully法律事務所勤務。2013年4月、当事務所復帰。2013年10月、ニューヨーク州弁護士登録。
 著書に「ANALYSIS 公開買付け」(商事法務 2009年)(共著)がある。論文に「貸金業者との間の第1基本契約により発生した過払金は第2基本契約に基づく債務に充当されないとされた事例」(「ビジネス法務」2008年10月号)、「「賃料増減特約」はどこまで有効か? 近時最高裁判例をふまえた賃貸借契約の留意点」(「ビジネス法務」2009年1月号)がある。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1