メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

松本 慶(まつもと・けい) 

松本 慶

 ベーカー&マッケンジー法律事務所東京オフィスで、知的財産・情報通信グループに所属するパートナー。東京大学卒業、ノースウエスタン大学ロースクール(LL.M.)卒業。
 主な取扱業務は、知的財産権に関わる取引及び紛争、特に国内外における特許紛争。日本企業の技術をベースとした海外進出に際して、知的財産権の保護、契約内容等に関する全般的な法的アドバイスの提供及びサポート。IT関連企業に対する全般的な法的アドバイスの提供。M&A関連の業務及び各種紛争解決案件などに従事。近時は、介護保険法その他社会保障に関連する業務に力を入れている。
 経済産業省「平成26年度産業経済研究委託事業(営業秘密保護制度に関する調査研究)」において、日本を含む7か国の営業秘密法制の調査及びその報告、その他国内外の特許訴訟、契約交渉、法的アドバイスなどを提供。
 著作に「技術情報流出の防止・対応策」(ビジネス法務、2012年9月号)、「クラウドと法」(共著、きんざい、2011年)、「ビジネス法務」(共著、中央経済社、2004年)、「Amendment to the Labor Standard Law of Japan」(Asian Legal Business, 2004)がある。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1