メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

門永 真紀(かどなが・まき) 

門永 真紀

 2005年3月、慶應義塾大学法学部卒。2007年3月、慶應義塾大学法科大学院 (法務博士 (専門職))修了。2008年12月、司法修習(61期)を経て弁護士登録(第二東京弁護士会)。2009年1月、当事務所入所。
 著書に「知財ライセンス契約の法律相談〔改訂版〕」(青林書院 2011年)(共著)、「IBA国際仲裁条項ドラフティング・ガイドライン(日本語訳)」(日本仲裁人協会 2011年12月号)(共著)がある。論文に"New Act Sets Out Terms of Jurisdictional Immunity for Foreign States" (International Law Office 2009年8月) (共著)がある。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1