メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

松村 卓治(まつむら・たかはる) 

松村 卓治

 1994年3月、中央大学法学部卒。2000年10月、司法修習(53期)を経て、弁護士登録。2002年6月、前新東京法律事務所(ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所(外国法共同事業))勤務。2010年4月、同事務所パートナー。2015年4月、統合により当事務所にパートナーとして参画。公益財団法人暴力団追放運動推進都民センター相談委員(2009年4月-2012年3月)、東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会副委員長を務める。
 著書に『企業による暴力団排除の実践』(商事法務、共著、2013)、『暴力団排除と企業対応の実務』(商事法務、共著、2011)、『反社会的勢力リスク管理の実務』(商事法務、共著、2009)などがある。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1