メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

石橋 源也(いしばし・もとや) 

石橋 源也

 2002年3月、慶應義塾大学法学部卒。2005年10月、司法修習(58期)を経て東京弁護士会に登録。日本弁護士連合会弁護士業務総合推進センター幹事(2007~08年)、同法的サービス企画推進センター幹事(2008~09)年、同高齢社会対策本部委員(2009~11年)。2010年より慶応義塾大学法学部非常勤講師。2014年9月、アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所。2015年1月、同事務所パートナー就任。2019年4月、Best Lawyers 2019受賞。
 主な論文に「不動産投資法人(J-REIT)のガバナンスにまつわる実務上の諸問題に関する一考察」(法學研究 第84巻第12号、慶應義塾大学法学研究、2011)や「不動産投資法人(Jリート)設立と上場の手引き〔改訂版〕」(一般社団法人不動産証券化協会、2011)がある。

※プロフィールは原則として、論座に最後に執筆した当時のものです

記事一覧

  • 前へ
  • 1