メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

法人税減税で「iPad」は生まれるか?

安井孝之

安井孝之

 「経済の成長戦略がない」と批判されてきた民主党政権が参院選を前にしてようやく成長戦略をまとめた。

 グリーン・イノベーションやライフ・イノベーションを起こし、新しい成長産業を生み出そうとしている。その中で、ちょっと気になる政策がある。法人税率の引き下げである。税率下げがどのような道筋で成長力のアップにつながっていくのか、私にはしかと分からない。

 新聞記者は疑い深くて、へそ曲がりの人種である。早速、電卓を叩いてみた。世界のエレクトロニクス企業の納税額の売上高比率を計算してみた(07年度と09年度の平均。08年度はリーマンショックの影響が大きいため除いた)。 ・・・ログインして読む
(残り:約1449文字/本文:約1729文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。
Journalismの記事も読めるのは全ジャンルパックだけ!


筆者

安井孝之

安井孝之(やすい・たかゆき) 

1957年4月16日、兵庫県丹波市生まれ。経済誌「日経ビジネス」記者を経て、1988年に朝日新聞入社。自動車、流通、不動産、鉄道などの業界や財政、産業政策、通商政策などの政策を取材。2005年から編集委員、09年から論説委員兼務。著書に「これからの優良企業」(PHPビジネス新書)。

安井孝之の記事

もっと見る