メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

news letter
RSS

被災地をギリシャ化させないために

 野田政権は、東日本大震災の復興財源を手当てするための10兆円超の臨時増税を実施する方針だ。しかし、おひざ元の与党内にも、不人気政策の「増税」には反対論が根強い。主な反対論は「デフレ下で増税すれば経済がおかしくなる」。これは自民党政権時代を彷彿とさせるものだ。こういう反対意見をずっと聴いてきた気がする。

 日本はこの10年余り、その論理のもとで常に「いまは増税できない」を繰り返してきた。結局、10年前よりもっと悪い環境で増税を検討せざるをえない局面にいま追い込まれている。このうえ先送りしても、

・・・ログインして読む
(残り:約1029文字/本文:約1277文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。