メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RSS

年金と小さくなるおにぎり

マクロ経済スライドで見えにくくなっていることがある

松浦新 朝日新聞経済部記者

 今年春に、年金額が少しだけ上がる。2003年以来、年金額は下がることはあっても、上がることはなかった。年金額が上がるのは1999年以来のことなので、喜んでいる人がいるかもしれない。

拡大2015年度はどうなるの?

 一方、消費税があがっただけでなく、もとの物価も上がっているため、年金の使いでは減っている。4月にあがるのは0.9%なので、これでは足りないと思っている人も多いだろう。詳しくはこちら。

 1997年に消費税が上がった時には、その分も含めて支給額が増えた。今回それがないのは、「マクロ経済スライド」という仕組みが導入されたたためだ。これは、2004年に導入された仕組みだが、これまで一度も適用されたことがない。今回が初めてだ。 ・・・ログインして読む
(残り:約1473文字/本文:約1778文字)

全ジャンルパックなら本の記事が読み放題。


筆者

松浦新

松浦新(まつうら・しん) 朝日新聞経済部記者

1962年生まれ。NHK記者から89年に朝日新聞社に転じる。経済部、くらし編集部(現・文化くらしセンター)、週刊朝日編集部、特別報道部などを経て、現在は東京本社報道局経済部に所属。年金、医療をはじめとした社会保障制度に関心を持つ。金融商品や土地・住宅問題など、くらしと経済に関わる問題に関心がある。

松浦新の記事

もっと見る